古川工場(東亜レジン古川) あいさつ

古川工場に頼みたいと思って頂ける唯一無二の工場を目指していきたいと思います。

東亜レジン古川工場 生産課 課長代理 田中慎一

私田中は、古川工場の全体を管理監督しています。古川工場は約100名の大所帯であり、3工場の中でも最大の生産量をこなしています。  古川工場は三男工場となりますが、その分若手を中心とし一から伸び伸びと永井工場長に育てて頂きました。その為、純粋かつまっすぐな人材が多く、勢いは間違いなくNO.1工場だと自負しております。しかし、2015年に創立20周を迎え、勢いだけでなく本当の意味でのフラッグシップ工場となる為の成熟さが求められている段階であると認識しております。具体的には、共感的理解をもった社員が主体性をもって東亜グループを全てにおいて(技術力、組織力、仕事を楽しむ、etc)引っ張っていく。
それが独りよがりにならず、誰がみても一番であると言って頂けるように精進していきたい。その結果、古川ブランドを確立し、古川工場に頼んで良かった、古川工場に頼みたいと思って頂ける唯一無二の工場を目指していきたいと思います。

東亜レジン古川工場
副工場長 田中 慎一

古川工場を支えるリーダー陣

古川工場を支えるリーダー陣・集合写真

(左から)田畑課長代理、伊藤課長代理、高橋課長、田中副工場長、佐々木課長代理

閉じる